2014年11月22日

解散です!

 21日、衆議院は解散しました。
 12月2日公示、14日投票、今日から実質22日間。今、勝利へ、全力で走っています。

 今回の争点は、
@ 政権選択の選挙−2年前に自公政権が発足して以来、経済再生、震災復興の加速化、社会保障と税の一体改革を進め、着実に成果を上げています。今後の「政権担当能力」が問われる選挙。野党は政策も異なり、バラバラです。自公に替わる受け皿はありません。

A 特に、国民の信を問うとしている点は、消費税の引き上げを延期する、29年4月に引き上げる、と同時に軽減税率を導入するということです。
 公明党は、軽減税率を提案し、税収が減る、事務負担が増えるなどの反対論が多い中、粘り強く対応策を提案し、推進してきた唯一の政党です。皆さまの生活を守るための軽減税率は、約8割の方々が賛成しています。
 生活を守り、社会保障を持続可能なものとするという両面を考え、実現できるのは、皆さまの生活実感を共有する公明党だけです。
 やっと、与党間で、消費税引き上げと同時の導入をめざして、対象品目など早急に検討を進めると合意しました。
 軽減税率の導入を確実なものにしたいと思います。

 9選挙区の完勝と、比例区解散前の22議席以上を目指し、頑張りぬいてまいります。 
posted by 高木美智代 at 22:35| 日記 | 更新情報をチェックする